TOP ≫ CATEGORY ≫ 生い立ち
CATEGORY ≫ 生い立ち
      

生い立ちNo.5

☆7月4日(土)手術当日

あの日以来、足腰が立たなくなる様子は一度も見られず毎日元気だったので

「あの日はなんだったんだろう?」って感じでした。でも、手術なんだよなー441

つぼみ頑張ってね、先生も。

今回は3泊4日の入院で次に会えるのは明々後日の7月7日(火)ということは…

去年、つぼみが我が家の一員になった日。偶然か?必然か?

夕方、無事成功で終了したとの連絡をいただき胸を撫で下ろしましたが今ここに

つぼみがいない寂しさで気分はどよぉ~ん390

そんな時、普段あまりちょすことのないインターネットを開いて見ていたら

「犬ブログ」を見つけ、順次投稿記事にお邪魔していくうちに

トイプードルのジョー君というわんちゃんのブログ 

「モヒッとねっ!」 ←やさしい気持ちにさせてくれますヨ!

で立ち止まりました。

ジョー君、そしてジョー君パパさんのジョー君への愛情溢れるやさしい綴りで

癒され、そこで読ませていただいた「犬の十戒」・「最期の闘い」・「虹の橋」で

つぼみのいない寂しさに拍車がかかり大泣きしてしまいました240

それ以来、ジョー君のファンになり毎日お邪魔して癒されてます。

ジョー君との思い出を一瞬たりとも逃さず残されているジョー君パパさんのように

私もつぼみとの思い出を綴っておきたいという思いで始めたこのブログ。

きっかけをくださったジョー君とジョー君パパさんに感謝です。

ありがとうございます257

 

長かった3日間が終わり待ちに待った退院です。

連れて来られたつぼみは、元気でしたが無残な姿に あれぇ204393

 

右下半身まる裸446まっ、いいか夏だからね410

リハビリは普段の生活だけでOK2

早くもとどおりになるといいね236毛もね235

最近のつぼみはというと、ここ一週間ほど夏っぽい日が続いているおかげで

夏バテで、まったりモードです。

 

スポンサーサイト

生い立ちNo.4

☆6月28日(日)

いつものように朝ご飯までの時間をまったり過ごし、台所で用意を始めると横で

ジャンプ、ジャンプ&喜びの舞。

食べ終わり遊びを再開したところ、ちょっとした異変がおきたような?

気のせいか?お姉ちゃんまだ酔っぱらってるのかな?(前日、すすきので

フィーバーしすぎたかしら449)

もう少し様子を見ていたら、事は次第に大きくなりやっぱり気のせいでも

酔っぱらっているわけでもない2足腰に力が入らない感じで、コロンと転ぶ、

立ち上がってもまた転ぶ。テーブルに手を掛けてつかまり立ちをしようと

してもできない。痛がる様子もなし。キャーどうしちゃったの405

朝9時30分からの診療時間を待たずにアクセル全開448282先生ぇ204

診断名「股関節形成不全」という病名で、股関節の繋ぎ目が壊死していく病気

とのこと。成長期になんらかの理由でその患部に栄養が行き届かなかったこと、

または先天性により発症。

通常は8ヶ月頃に痛がって発覚するらしいのですが、つぼみは13ヶ月も経って

からしかも痛がらず…先生は「不思議だ」の繰り返し。

普通じゃないってことは・・・ガァーン399歩けなくなるのかも…が、

頭の中をグルグルグルグルで先生の説明が耳に入ってきませんでした。

先生:「手術をすれば治るから大丈夫!」

お姉ちゃんはまたまたガァーン399手術…

17日前に手術したばかりなのに406

手術しないと治らないのであれば仕方がありません、宜しくお願いします409

決戦は土曜日7月4日(土)に決定!

また、モヤモヤした日々か388

 

 

 

 

 

 

生い立ちNo.3

2008_1221_083604-IMG_0264.jpg☆2009年を迎えて

さぁーて、今年は丑年529

お外ではビビりだけど、お家ではあばれるぞぉー442

 

 

 

☆2月20日(金)発情期

9か月目にして迎えました。

まだまだ赤ちゃんだと思っていたのに大人になっていたのね・・・さびしっ259

いつもとは何となく違う三週間でした。

そろそろ真剣に避妊手術のこと考えなくては…

 

☆5月2日(土)今年初めての病院

フィラリアのお薬をもらいにいってきました。ついでに避妊手術について

ねほりはほり85

満1歳を迎えてから夏が来る前におもいきってしようかなぁー350 でもなぁー350

どぉーしようかなぁー350とお姉ちゃんの決心がつかず保留。後で考えよぉーっと228

 

2009_0531_075418-IMG_0388.jpg☆5月26日(火)お誕生日

満1歳となりこんなに大きくなりました235

お姉ちゃんは決めました。手術をしよう!と。 

 

 

 

☆6月2日(火)手術前検査

手術は一週間後の6月11日(木)と決定。でも、お姉ちゃんの心はまだ揺らいでいました。

 

☆6月11日(木)手術当日

前日21時から絶食、当日朝9時から絶水。お姉ちゃんの緊張は絶頂447 この先、何が行われるのか全く分かっていないつぼみは自分も連れて行って もらえるお出かけだと知り大喜び。ごめんなぁー45610時30分までに病院へ行き、次に会えるのは明日の10時30分。 つぼみ頑張ってね、先生もね235

病院を出てからのお姉ちゃんの気分は言うまでもなくどよぉーん441

早く明日が来ないかなぁー。

2008_1006_201838-IMG_0240.jpg この日の夜は、お姉ちゃんが寂しがっているだろうと、ほくとが遊びに来てくれました。以前お姉ちゃんが「つぼみぃ204191」と怒鳴ったとき側にいたほくとが怒られた訳ではないのにクンクン泣いて、自分の大切なおもちゃをつぼみに貸してくれて慰めてくれてました237優しい子に育ったね176

 

 

☆6月12日(水)退院当日

早々に家を出て病院に向かいました。 先生に連れて来られたつぼみは案外元気そうで、朝ご飯をもりもり食べていたそうです。寂しかったらしくお姉ちゃんの 首に手をまわしガシッ。「お疲れさん410

抜糸は一週間後です。

 

☆6月19日(金)抜糸

退院から一週間薬を飲み続け、カラーを付けなくても傷口を舐めることもせず傷口はほとんど分からないくらいまで回復していました。

やれやれ、大仕事が終わったなぁーと晴れやかな気分でいました218

この9日後に、神のみぞ知る悲劇が待ち受けていることなど知る由もなく・・・

生い立ちNo.2

2008_0708_140718-IMG_0080.jpg☆7月7日(月)

我が家にやって来たつぼみの目に映るものすべてが初めて

ばかりできっとドキドキしていたんだろうなぁーお姉ちゃんも

ドッキドキだったから388その夜は嬉しさと不安で眠れず何度も

「ちゃんと寝てるかな?息してるかな?」と見に行ったことを

思い出します。

その後のつぼみは徐々に慣れていき、お姉ちゃんはというとありとあらゆるわんこの本を買いあさり読みまくり毎日勉強でした。

 

☆7月20日(日)トリミング勉強会

シャンプー、ドライ、肛門腺の絞り方、耳掃除、爪切りを教えていただきましたが未だにできません229つぼみは嫌がり大騒ぎ393

 

☆8月2日(土)2回目のワクチン注射

何をされても全く動じず先生より「えらい仔だね」。先生、違うんですよビビって固まっちゃているだけですから440

 

☆8月29日(金)梅干しの種を飲み込んだ疑い有り

朝、ちょっと目を離したすきにゴミ袋をあさり3粒捨てたはずの梅干しの種が2粒しかない405つぼみの口の中は梅干しのスッパイ臭いが…喰いやがったな!

具合が悪くなるんじゃないかと心配ではありましたが、本人は変わらず元気なのでウンチに出てくることを期待しながらちょっと様子見ということで。

 

 ☆8月30日(土)3回目のワクチン注射

 前日の梅干し事件がやはり気がかりだったのでエコー検査をしてもらいましたが見当たらず。実は飲み込んでないのかなぁ…

1週間はウンチチェックしてくださいとのこと。

注射も済み3日後からお散歩、トリミングデビューOKをいただきました。美容室予約しなくちゃね185

         毛が伸び放題でぼっさぼさ。でも、かわいっ237

 

2008_0906_140852-IMG_0187.jpg ☆9月6日(土)トリミングデビュー

前回のように大騒ぎするんじゃないかとヒヤヒヤでしたが

おとなしかったそうです。少しは大人になったのか?

それともまたもやただのビビりか?

かわいいね175

 

 

☆9月24日(水)おう吐

一日中吐いてばかり。ご飯は食べるんだけどまた吐くの繰り返しだったため、診療時間外でしたが診ていただきとりあえず吐き気止めの注射をしてもらい明日まで絶食をして検査ということで。

翌日の検査の結果は「夏バテによる胃炎」ということで一週間分の薬を出してもらいまずまず一安心441

 

☆10月2日(木)狂犬病予防接種

 

☆10月11日(土)初めての定山渓温泉でのお泊り

どうなるかと心配でしたが、以外とお行儀よくおトイレもきちんとシートでしてくれてお利口ちゃんでした461

 

2008_1006_202024-IMG_0243.jpg その後も、毎日元気にすくすくと成長を続け

初めての雪遊び、初めてのクリスマス、初めての大晦日を

過ごし全てが初体験だった今年一年を終えました。

さぁーて、来年は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

生い立ち

2008年5月26日(水)一人っ子で生まれたつぼみは、それから41日目の7月6日(日)

にお姉ちゃんと出逢い翌日42日目の7月7日(月)にはお姉ちゃんの妹となりました。

☆7月6日(日)

暇を持て余していたお姉ちゃんは「そうだ、わんこを見に行こう!」と近くの

ペットショップへ行き一番最初に目に留まった317のはこの仔でした。

F1000096 - コピートイプードル男子 でとってもおっとりした仔でした。

「一目惚れ」です

「欲しぃ204」と思いましたが、実はお姉ちゃんは

女子が希望でしたのでお店のお姉さんに聞いてみると

「女の子もいますよー185」と登場したのが ジャーン

  トイプードル女子でこれまたおっとりな仔でした。F1000094.jpg

またまた「一目惚れ」です。

 既に連れて帰る!と腹のなかでは決まっていましたが、

どっちにしようか…いや、どっちも…と迷って決めかねて

いたら… 

ひらめいたのですお姉ちゃんの弟君もわんこが大好きだったことを!

翌日にはトイプードル男子は弟君の家族の一員となり「ほくと」と名付けられ

今ではあの時の「おっとりさん」の欠片は微塵もなくわんぱく坊主に大変身。

トイプードル女子はもちろんお姉ちゃんの妹となりました。

※ちなみに、ほくと5月17日生まれ(お姉ちゃんは5月16日)でつぼみとは

9日違いのちょっとだけお兄ちゃん。そしてお父さんが同じの異母兄妹です。